公園

健康福祉村の『健康づくりの古径』にある器具で体を動かそう!設置されている器具を紹介!

健康福祉村の『健康づくりの古径』にある器具で体を動かそう!設置されている器具を紹介!

越谷市の公園で、体を動かすのに最適な場所はどこだろう?

体を動かす目的で公園に行くのであれば、越谷市にある県民健康福祉村はかなりおすすめです!
サッカーやソフトボール、ローラースケート、ランニングなど、様々なスポーツを楽しめるエリアがあるのですが、今回は福祉村へよく行く人でも意外と知らない『健康づくりの古径』という、体を動かす器具が並んでいるエリアを紹介します。

お団子団長

筋トレというより、健康のために体を動かす!といった目的に向いている器具で無料で使えるから、気になる人は読み進めてみてね!

この記事を書いた人

お団子団長のプロフィール
・生まれ、育ち=越谷市
・越谷市内関連情報を150記事以上執筆
・介護施設相談員向けの本を出版
・ブロガー・WEBライター
お団子団長のツイッターはこちら

健康づくりの古径はどこにある?

健康づくりの古径はどこにある?

この項目でわかること

  • 健康福祉村の場所がわかる!
  • 健康福祉村内のどこに『健康づくりの古径』があるのかがわかる!

健康福祉村内に『健康づくりの古径』はありますが、そもそも健康福祉村に行ったことがない!行ってもどこにあるかよくわからない!という人もいますよね?

器具の紹介に入る前に、健康福祉村の場所と、福祉村内のどの辺りにあるのかを解説していきます!

健康福祉村の場所

まず『健康づくりの古径』は健康福祉村内にあるので、健康福祉村の場所を確認しておきましょう!

住所:越谷市北後谷82

電車だと、東川口駅から約2.2km。越谷駅から3.5km。
電車で行くなら越谷駅からバスを使うのが行きやすいかもしれません。

健康福祉村へのアクセスについて、さらに詳しく知りたい方は、別の記事で紹介しているので確認してみてください。

>>健康福祉村へのアクセスはこちら<<

健康福祉村内のここにある!

健康福祉村内のここにある!

プールやジムが入っている、1番目立つ建物『ときめき元気館』から、ランニングコースを挟んだ向かいに『健康づくりの古径』はあります。

お団子団長

わかりづらいかもしれないから、初めての人は『ときめき元気館』を探してみてね!

健康づくりの古径に設置されている運動器具と解説!

健康づくりの古径に設置されている運動器具と解説!

この項目でわかること

健康づくりの古径に設置されている運動器具1つ1つの写真と使い方、効果がわかる!

ここからは『健康づくりの古径』に2021年10月現在で設置されている運動器具を紹介していきます。
『ときめき元気館』のジムとは違い、ここは無料で使えるので、公園についたら試してみてください。

お団子団長

けっこう沢山の器具があるから、使い方をしっかり見て、怪我をしないよう使っていこうね!

脇ストレッチ

解説ボードより

使い方:イスに座って手すりを掴みながらゆっくりと上半身をひねる。

効果ポイント:筋力、ストレッチ

部位:背中、腕、肩、脚

ぶらぶらストレッチ

解説ボードより

使い方:両手で横棒にぶら下り、全身を伸ばすようにストレッチ

効果ポイント:筋力、ストレッチ

部位:手、腕、肩、腹、脚

ステップ

解説ボードより

使い方:手すりを両手で掴みながら足首や膝が曲がるように意識してステップを渡る。

効果ポイント:筋力、ストレッチ

部位:足首、ひざ、足腰

ボートこぎ

解説ボードより

使い方:ボートを漕ぐように取っ手を動かす。

効果ポイント:筋力

部位:手、腕、背

かべ渡り

解説ボードより

使い方:穴を手がかりにして、壁を渡る。

効果ポイント:筋力、ストレッチ

部位:手、腕、肩、脚

腕伸ばし測定

解説ボードより

使い方:コマをメモリ0に合わせてから腕を水平にのばしてコマにふれる位置に立ち、バランスを保ちながらコマを前に押し出す。

効果ポイント:計測、バランス

部位:腕、足腰

脚のばし

解説ボードより

使い方:手すりに捕まり横棒に足を乗せてももを伸ばす。

効果ポイント:ストレッチ

部位:脚

コマ落とし

解説ボードより

使い方:コマを握って順に落としていき、手指の運動能力を強化。

効果ポイント:反射神経

部位:手指

ふみいたストレッチ

解説ボードより

使い方:片足を踏み板に乗せて、ひざや足首が大きく曲がるよう体を引き寄せる。

効果ポイント:ストレッチ

部位:足首、ひざ、股関節

上体のばし

解説ボードより

使い方:座って背もたれ上部のハンドルをつかみ、ゆっくりと上半身を伸ばす。

効果ポイント:ストレッチ

部位:背、腕、肩

うであげアーチ

解説ボードより

使い方:アーチに沿ってコマを移動させる。

効果ポイント:ストレッチ

部位:腕、肩

自然浴さんぽ路

解説ボードより

使い方:靴を脱いで20〜30分を目安に歩く。歩行後は足を冷やさないようにする。

効果ポイント:足ツボの刺激

部位:全身の血行促進、リラックスなど

お団子団長

これだけ多くの器具があるのは嬉しいね!
自分で回数を決めて、無理しすぎないようにやってみよう!

健康づくりの古径以外!健康福祉村でできる運動は?

健康づくりの古径以外!健康福祉村でできる運動は?

この項目でわかること

  • 健康福祉村でできる運動がわかる
  • 各運動エリアの詳細が書いてある記事を紹介!

健康福祉村は、健康づくりの古径以外にも沢山の運動ができるエリアがあります。
この項目では健康福祉村ないで行える運動と、さらに詳しく書いた記事へのリンクを紹介しているので、確認してみてください。

お団子団長

有料のエリアもあるから、確認しておこう!

健康福祉村ではこんな運動がしやすい!

健康福祉村でしやすい運動一覧

  • サッカー
  • テニス
  • ソフトボール
  • ローラースケート
  • ランニング
  • サイクリング
  • フィットネス
  • プール

ここで挙げた運動以外も当然できるのですが、ここで挙げた運動は、健康福祉村ないで専用のエリアがあるものです。
有料、無料、予約が必要等、それぞれわかれますが、無料で使えるエリアだけでも十分な運動になるほどの広さと種類があるので、運動したい!という人にはかなり満足できる公園です。

お団子団長

ローラースケートができる場所ってなかなか無いから、やる人にとっては嬉しいね!

健康福祉村でできることについてさらに詳しく!

先ほど挙げた運動に関しても、予約の仕方や各エリアの利用可能時間など、知っておかないと、いきなり行っても使えない!ということがあります。

健康福祉村の運動エリアについてさらに詳しく知りたい!という方は『越谷市の公園といえばここ!健康福祉村を徹底調査!』という記事で、さらに詳しく書いているので、下のリンクをクリックして読んでみてください。

健康福祉村『健康づくりの古径』 まとめ

この記事のまとめ

  • 健康福祉村内に、無料で利用できる運動器具が揃った『健康づくりの古径』がある。
  • 多くの器具があり、それぞれに使い方があるので注意が必要!
  • 健康福祉村は『健康づくりの古径』以外にも運動できるエリアが沢山ある!

ストレッチや筋トレ、足ツボなど『健康づくりの古径』では様々な運動ができます。
1度やるだけではあまり効果もないかもしれませんが、もし散歩で行ける範囲に住んでいるかたや、仕事帰りに福祉村の近くを通る方は、健康維持の為にもぜひチャレンジしてみてください。

お団子団長

日曜や祝日は『健康づくりの古径』も混んでることがあるから、人混みを避けたい人は平日に行ってみてね!

タグ

 

 

LINE登録お願いしま〜す!

-公園
-