お知らせ

『カスリーン台風と越谷の治水の歴史』という講座が開催!!

『カスリーン台風と越谷の治水の歴史』という講座が開催!!

『カスリーン台風と越谷の治水の歴史』という講座が市民活動支援センターで開催される!という情報を見つけたので紹介します!

お団子団長

この記事では『カスリーン台風と越谷の治水の歴史』という講座についての情報と、タイトルになってるカスリーン台風について書いていくね!

歴史講座「カスリーン台風と越谷の治水の歴史」の詳細

歴史講座「カスリーン台風と越谷の治水の歴史」の詳細

■日時
1月20日(木)、10:00~12:00

■会場
市民活動支援センター「ななサポこしがや」活動室

■内容
カスリーン台風による大洪水の被害と被災した方々の証言集、越谷の治水の歴史(「内水氾濫」による被害など)
昭和22年9月のカスリーン台風による大洪水が発生して70年以上が経ちますが、水害は決して過去の話ではなく、現在を生きるわれわれにつながる問題でもあります。過去から未来へとつながる話題を、スライドを使って分かりやすくお話しします

■定員
40人(申込み順)

■費用
無料

■持ち物
マスク
※参加時は、必ずマスクを着用してください

引用:越谷cityメール

市民活動支援センター「ななサポこしがや」活動室の場所

住所:〒343-0816 越谷市弥生町16番1号 越谷ツインシティBシティ5階

越谷駅の東口から出ると、すぐ左側にツインシティーが見えます。
その中に『市民活動支援センター』が入っています。

カスリーン台風って何???

カスリーン台風って何???

この講座の『カスリーン台風』ってなに?

私自身、このタイトルを見た時に、どんな台風なのかわからなかったので調べてみました。

カスリーン台風

  • 1947年9月に発生した台風。
  • かなり大きな台風で、栗橋付近で利根川の堤防が決壊した。
  • 死者1,100人、家屋浸水303,160戸、家屋の倒半壊31,381戸と、大きな被害が出た。
お団子団長

簡単にしか調べられなかったけど、かなり大きな被害を出した台風なんだね。

ここ最近、毎年大きな台風が来るから、こういう話も聞いておきたいかも・・・

こまのしん

講座への申し込み方法

申し込みは下記の連絡先へ直接電話での申し込みです。

申込先

市民活動支援センター「ななサポこしがや」(ツインシティBシティ5階)
電話:048-969-2750

お団子団長

2022年1月13日現在で、申し込み受付中になっていたから、興味がある人は問い合わせてみてね!

タグ

 

 

LINE登録お願いしま〜す!

-お知らせ
-